彼女の生きる道~その後~ 

吾郎さんに再び 前以上に オチる日(1)~認識するまで&始まり~

昔々 周りの女の子達がマッチさんとかヒガシさんとかに夢中になっている頃、
自分は 今以上にひねくれていたから、 キャーキャーいう気持ちが全く分からず、
歌もそんなに上手だとは思わないしな・・・なんだかな、、と思っていた。
一方で、ユーミンさんとか、今は亡き大瀧詠一さんとか、ぐっと暗い(とされていた)中島みゆきさんとか、
にゅーみゅーじっくの方々に嵌っておりました。ライブも少し行きました。
高校生の頃・・・地元に来られた ユーミンさん、サザンさん、さだまさしさん、チケットがあるから、と近所でメナードのセールスをされているおばさまが下さった中村雅俊さん(当時メナードのCM出演をされていた)。 そんな10代~を過ごし、その後は ちょっとポップな 渡辺美里さん、レベッカ・・・そして仕事やらなんやらで忙しくなり、音楽や芸能界にはあまり興味がない時期も過ごした。

SMAPさんは恐らくそんな頃デビューされ、しかも当時はまだ20歳前後。
自分にとっては年下の男の子、であり、「アイドルグループ」であり、全く全く 私の拘る世界ではなかったし、
TVを観る時間もなかった。

その後・・・段々 目にし、耳にするようになり、「へぇぇぇぇぇ なんかカッコイイ。みんないいけど、誰が一番かといえば、う~ん、稲垣さんだわ。」と思った程度。
いくら好きになっても、こんなメジャーなアイドル、コンサートに行けるワケもないし、ダメよ、ダメダメ。好きになってはだめ。とブレーキをかけていた。

------が、そこから数年。
奇しくも、稲垣さんにフューチャーされる事が起こってしまい、
そして 私は その時のその姿に・・・気持ちを動かされた。
記者会見の時、おそらく 白いシャツを着ていた。 不謹慎な感想かもしれないが、
その白いシャツがあまりに似合い過ぎていたのと、 謝罪の際の 真摯な発言、受け応え。。
何故か 「この人は すごい・・・」と思ってしまったのであった。
どう表現していいのか分からないが、全く 自分勝手な解釈で、贔屓目が入っているとは思うが、
「この人は、 本当に本当に真面目な人なのだ。あれもその真面目さ故に パニクってしまっただけなのだ。
悪気なんて全くない。ただ 純粋さと そういう立場故に どうしていいか分からなかっただけなのだ。
そして その後を 全て受け止め、反省し、 心から謝罪し、本当に 皆様が受けれいてくださるなら、
どうか その 機会をまた与えてやってください」 そう念じている様に見えたのだ。
パフォーマンスだけの謝罪会見ではない。

そして、その後 自分の中では「やっぱり吾郎さん」「これからは吾郎さん」となり、
ただ、ライブなんて、行けるわけがない・・・ファンクラブだってどうやって入るのやら分からないし、と
一人でひっそりと ファンを始めたのであったが、神様は 意外な所で 機会を与えた下さった。


[PR]
by cuao | 2014-09-07 23:47 | smako
<< 吾郎さんに再び 前以上に オチ... 裏磐梯へ >>


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧