彼女の生きる道~その後~ 

吾郎さんに再び 前以上に オチる日(5)~少し熱が冷める頃~

吾郎さんは確かに素敵だ。自分の中では王子様だ。(←イタイですな)
でも一方で、 遠くの吾郎さんより近くのダンナ、とその頃ずっと地味に私は婚活をしていた。
最初のきっかけとなった友人や渋谷で知り合った方々は、スマのデビュー当時からのファンの方ばかりだったが、大体の方が既婚者であり(既婚者だけど、お子様も大きくなり・・・徹夜???大丈夫だったのかな、今思えば)、なかなかの安定感がある方ばかありであった。

自分はと言えば 地方出身者の一人暮らし。そろそろ家賃を払うのも疲れて来たぞ・・・(あ、家賃はそろそろではなくてずっと面倒であるが) 結構いい年だし、ぶっちゃけ、「生きるために結婚」した方がいいと思い始めた頃、SMAPも 一時期に比べれば 活躍ぶりがおとなしくなり、なんかもう、そろそろいいかな、ライブも卒業しようかな、と思い始めた頃でもあった。・・・というか、その頃はもうすっかりライブは2年に1度、というパターンになっていたし、チケも前より取りやすいという雰囲気にもなっていたし、番協を何度かお断りしたら、その方から諦められたのか遠慮されたのか、お誘いもなくなってきたし、もういいかなぁ、とぼんやり思っていた頃、今のダンナと出会って結婚した。

吾郎さんのことも話したことはあると思う。でもライブがない2年の間に結婚したので、実際ライブに行かせてくれる人かどうかはあまり分からなかったのだが、気にしていなかった。多分自由にしてくれそう・・そんな気配は感じていた。(ま、子供もいなくて泊りがけでなければまず普通は大丈夫だと思うのだが、事情は人それぞれ)

でも、いざとなったら、自分が冷めて行きたくなくなるかも、とは思っていたものの、実際に申込用紙が届くと、もうほぼ惰性でやっぱりしてしまう自分。
そして東京公演でいけそうな日は奇しくも結婚式の2日後だった。
結婚早々夜遊びしてごめんなさい・・・でも少し前から同居はしていたので、それ程影響もなかった。
その時は、当初の友人は別のグループに夢中になってしまい、スマFCは終えており、
別の友人とも疎遠になっていたので、結局 ライブはその時は1回だけ。
ライブそのものも、なんとなく、自分の中では「やっつけかい?」と思えるような単調なもので、
あまり 楽しくはなかったのである。

だから、もう潮時かなぁ、6年余りの短い期間ではあったが、吾郎さんには癒されたし、
これからは ひっそり TVで楽しもう・・・ライブもこれで終わりにしよう。
そんな気持ちをお天道様に見破られたのか、2年後のチケットは落選したのだった。

あぁ、もうちょうどいい。これでいい。友人のつてもないし、掲示板で譲ってもらう程の気力はないし、
すっぱり諦められるわ・・・と思っていた時に、 また 次のご縁を頂くこととなる。

[PR]
by cuao | 2014-09-08 23:13 | smako
<< 吾郎さんに再び 前以上に オチ... 吾郎さんに再び 前以上に オチ... >>


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧