彼女の生きる道~その後~ 

よく見る夢

疲れた時か、どんな時か分からない。
でも同じストーリーの夢を見る。シチュエーションは違うけど。
昔々、子供英会話の講師をしていた頃、いつも準備に追われていた。
授業の準備をしないとクラスのコントロールは効かないし、
悪夢のような時間が過ぎるからだ。
そして最近、その夢をよく見る。眠りが深い時か浅い時か・・・どちらかは分からない。
昨夜、また見た。状況は新年年明け。幼児クラスで親も同席で、クラスは満席。
なのに、プランを何も用意していなかった。やばい!しかも先輩先生がチェックに来ている。
教材は???あー、ピクチュアカードもほんの数枚。まずい!どうしよう!
と思っているところで夢だと気づき、目が覚める。

(この状況は、大事なプレゼンがあるのに全く準備をしていないままその場に出てしまうようなものです。)

なんなんだろう。疲れているのか、昔のトラウマか、実はもう一度やりたいのか?
でもなぜか、この夢を見た後は体が楽になっている。
気持ちも楽になっている。あの状況に比べれば何も今は怖いものはない、という事か。。

あれから軽く10年。私の生きる証はなんなんだろう。
[PR]
by cuao | 2004-10-10 01:26 | monologue
<< 太一君一人芝居観劇記 blog開始 >>


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧