彼女の生きる道~その後~ 

梅雨空旅日記(1)

a0038827_20133755.jpg本日も曇天なり。毎年この時期に旅に出たくなるのは、GWと夏休みの中間頃で、ちょうどサボりたくなる時期、、と言うのと、こういう梅雨の季節に旅をする人は少なく(でも結構人出はあったが)、お宿も少しお安くなるのですね。。。
で、今回は前からとても行きたかった、ヒルトン小田原リゾート&スパへぶらり1人旅。
お部屋の窓からは相模湾。でもどよ~~ん。手前の建物はチャペルです。

金曜日の午後到着⇒水着着用のバーデ温泉で夕方まで過ごした。
人はそこそこ。でも混み混みではなく、普通。部屋から連絡通路を通ってであれば、水着の上にバスローブを羽織って歩いてもOK、と言うのが楽でよかったー。





a0038827_20213772.jpg写真はその後の夕方だったかな、、結構誰もいない。。
公式サイトにロビーの写真等はなかったので、何も考えないで行ったら、予想外に素敵だったので、ちょっと嬉しかった。。小田原とは言え、さすがにHiltonはHilton..私もヒルトン姉妹に生まれたかった。。。(アホですな...)


a0038827_20282144.jpg自分が泊ったのは、シングル、バリアフリーのお部屋。なのできっと普通のシングルよりは広め。バスルームも広かった。
そして思ったのだが、こんな風に、その部屋でなければいけない、と言う方が宿泊されない場合は、私の様にふらりと行ってみたい人のシングル部屋として使えばいいのであって、某ホテルの「(バリアフリーの部屋を)作っても年に何日も利用されないから普通の部屋にしちゃった」という社長の発言は、そもそも差別意識から出ている言葉と思われ、こういう所でその会社の価値が変わって来るんだよね、、と強く思った次第。
実際ヒルトンの予約サイトには(この小田原の場合)、バリアフリーのお部屋の説明があるし、空いていれば、健常者でも予約が出来るようになっていて、予約する方も納得の上、泊っているので、全然問題ないのです。。

…となんだかまたお説教ばばぁの様になってしまいましたが、とてもいい施設となっておりまして、また行きたいと思いました。。。

プチ情報:スパは、チェックアウト後も夕方6時まで利用可能。お子様もバーデに入れます。3Fの温泉は、少し小さめ。露天もプチ風呂でしたが、朝ご飯は、小田原名物(?)鯵の干物から、卵を好きに調理してくれる"エッグステーション(とサインがあった)"から、フレッシュマンゴージュースまであり、大変楽しめました。
[PR]
by cuao | 2006-06-30 23:12 | travel
<< 梅雨空旅日記(2) シズラー >>


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧