彼女の生きる道~その後~ 

ヒルトン小田原 館内写真集

a0038827_1301756.jpgシンプルだけど、白いファブリックはやっぱり気持ちよい。
前回と同じ部屋。、、となると図々しくも自分の"別宅"の気持ちになった。。
今回も3階なのですが、このフロアのいい点は、バーデ棟への渡り廊下と同じフロアだと言う事。上の階だと一度エレベーターに乗って、3階まで降りてくるというのが面倒と言えば面倒。
その3階と、バーデ棟までの廊下に限ってバスローブで歩いて良いのです。


a0038827_1351338.jpg3階エレベーター前。ここもバスローブ可。






a0038827_1355012.jpg本当に長い。
突き当たって左に曲がると、、、


a0038827_137272.jpg温泉大浴場の入り口があります。
カジュアルですね(笑)。
入り口でスタッフのおばさまがタオルを渡してくれます。


a0038827_1383239.jpg吹き抜けのバーデ棟。↑の入り口付近で撮影。
水着で入るプールは、1階です。。
エレベーターもあるのでご安心を...

・・・にしても、ここは元々は、ご存知の方も多いと思いますが、
「厚生労働省所管の雇用・能力開発機構が総工費455億円で建設した」施設(”スパウザ小田原”)だそうで、、。
で、そこが経営不振に陥り、小田原市に買ってもらい⇒小田原市がヒルトンに運営委託。
というものですが、半ば公共施設だったとは思えないバブリンな作り。。
少しはヒルトンが改装したかもしれませんが、、それでも結構な建物だと思います...
ヒルトンが"もう運営しません"、と言い出せば、ヒルトン小田原ではなくなります。(当たり前)
アパホテルの社長が"私がやります!"と言い出せば、"アパ小田原"になるかもしれません...←ちょっとヤダ。
現状からみて、当分はそんな事にはならないだろうなーとは思いますが、なんとか維持して頂きたいものであります。。。

a0038827_13473442.jpg
*おまけ*
卓上のカボチャ。
レストランの全テーブルに置かれておりましたが、、
これはホテルのスタッフが1個ずつシールを貼ったのだろうか、と一瞬考えました...
そんな訳はないですよね。。
でもそうなら、ちょっと微笑ましい・・
[PR]
by cuao | 2006-10-07 23:58 | travel
<< 日曜日のホテルランチ 翌日は快晴 >>


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧