彼女の生きる道~その後~ 

カテゴリ:books( 2 )

佐賀のがばいばぁちゃん

a0038827_210133.jpg作り話と分かっているお話には、映画でも何でも泣かないが、本当の話には弱い。。
島田洋七さんは、広島県出身であるけれども、小学校低学年の頃から高校生になるまで佐賀のおばあちゃんと暮らしていた。。その時のお話。
お母さんに会えなくて淋しかった事とか、生まれた頃にはお父様は亡くなっていたので、父の日の作文には『知らん』と書いた事とか。
私としては、、将来(今でもいいが)、小学校の教科書に載せて欲しいと思うパートがあったり、自分の貪欲さ加減を反省させられたり。。
読者にそのまま語りかけているようで、3時間位で一気に読み終えられる位、読みやすいので、ご興味ある方はぜひ。。
映画にもなっていてもうすぐ公開されますが、こちらは観るかどうかはなんとなく考え中です...

佐賀のがばいばぁちゃん 映画公式ページ
[PR]
by cuao | 2006-05-29 21:12 | books

機長からのアナウンス

a0038827_2141225.jpg基本的に本は好きだ。でもあまり買わないのは、ストックする場所がないからである、。が、ちょっとした時間潰しに入った本屋さんで、まとめ買い。初版は2001年に刊行されたそうなので、既に読まれた方もいらっしゃるかもしないですが、。
前置きはいいとして、これは元パイロットが書いたエッセイ集。元々はミステリーでデビューした方ですが、こちらは航空事情というか、その他色々。
本屋でめくった時は、事故やら故障やらの事も書いてありそうだったので、「こんなの読んだらもう飛行機に乗れないかも。」と思ったのであるが、実際はそうならなかった。読めば読む程飛行機好きの私には興味深く、「あー飛行機に乗りたい」と思ってしまったのである。エッセイなので細かい情報もないし、(逆に全てを話すのは問題かも、だし)、興味のない方には、ふーーん、な事ばかりかもしれない。。
そんな中で、私は知らなかった、でも知ってよかったという事が。
機体に書かれている国旗。それはその中に入った途端、「あなたにはその国の法律が適用されますよ」と言う事なのらしい。これは「へぇぇぇぇぇ」の80へェ位だった。だから、安いから、と言ってむやみに格安航空券で海外に行ったりするのは、控えた方がいいのね、、、と言うことみたいで。

ちなみに作者はもと"A社"(文中でもこう書かれている)の方で、J社でない、と言うのがまたA社らしいな、と思いながら、(なんのこっちゃ)、面白くて一気に2冊読み終えた。
…そして更に続編として(彼の著書ではないが)また別の本を買ってしまい、只今ヲタクロード驀進中。。。。
[PR]
by cuao | 2006-05-26 22:10 | books


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧