彼女の生きる道~その後~ 

<   2006年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

二度目のジェルはバイオジェル

a0038827_2318257.jpg前回初めてのカルジェルを体験してから約3週間。耐久さ加減では、もう少し持ちそうだったし、来月まで待ってもよかったのだけど、ほんのすこし剥がれそうになったので思い切って今日2度目に行った。
そしたら、前回のカルジェルから更にパワーアップした"バイオジェル"というものが導入されており、お値段も同じだったので、薦められるままバイオにした。
違いは、
・カルジェルより少し硬いので落ちにくい事(でもあまり分からない)。
・途中の乾燥時間がやや短い事。
・最後にトップコートを塗らなくても艶が出る事。
・落ちにくい分はがすのがちょっと時間がかかる事。
…との事ですが、爪への優しさは同じらしいので、ま、どっちでもいいか、という訳で。。
今回は3Dのお花はやめよう、と思ったのだが、前回とネイリストさんは違うし、彼女の見た目には色々ある中でもこれが可愛い、、と言うご意見だったので、これまた素直に従ってみた。
ベースの色は透明ラメピンクの重ね塗り、爪先にもピンクラメ。。
来月はこれで過ごす...
[PR]
by cuao | 2006-09-29 23:32 | healing

昨日恵比寿で。

a0038827_20471557.jpg頂きました、初めてのキムカツ。。
普段から食べ物のレポートは得意ではないのですが、今回は久しぶりに感動した物語。。
トンカツの食感がトンカツではない。。
ふわふわのサクサクなトンカツ。。。
ラブリー...
詳しい事は他の方がきっと的確にレポートされていると思われるので、あまり多くは語りません。。(表現力欠如の為語れないのが本当。)
お店の公式HPはこちらなので、どうぞごゆっくりお楽しみ下さい。。

More
[PR]
by cuao | 2006-09-28 21:08 | restaurants

旅心について考える...

a0038827_21321275.jpg平たく言うと、また旅に出たい、、という衝動に駆られている、という事なのですが、こうなったのはいつからだろう、とちょっと振り返る。。

旅行は元々嫌いではない、と言うかどちらかと言うと好きでありましたが、先立つものの関係や、同行して頂ける方達との関係で、それ程は実施されていない、と言うのが実情。。
(逆に行くつもりがなくても誘われて予定外に行くことも、たまにある..<今年の富良野)

でも今回あっさりと結論が出ました...あまり深く考えても、どうせどこかで無駄遣いするのだし、ならば何とかなりそうな時に行ってしまうのが良いのではないかと。。
(また来年!って思っていてももしかしたらその時には死んでいるかもしれませんし。。笑)

More
[PR]
by cuao | 2006-09-26 21:51 | diary

よく歩いた後にアイス

a0038827_961836.jpg巾着田では約4時間ほぼ立ちっぱなしだったので、池袋に着く頃はぐったり。なので、普段はあまり食べないアイス、ハーゲンダッツのマロンパフェ。付属の生クリームもありがちなベタベタ感もなく、栗のペーストも、1個乗ってる栗も、どれもおいしく頂きました。

ハーゲンダッツをあまり買わない(買えない)のは、値段だけが理由ではなく、カロリー表示をしていないから...
多分そのカロリーを書くと、売上に影響しそうだから載せていないのではないかと疑っているのは自分だけだろうか。載せていても買う時には買うが、もしかしたらそれはあまりに恐ろしい数字なのではないかと思うと、何となく手が伸びない。。…であるが、私一人が買わなくても先方にとっては痛くも痒くもないので、どっちでもいいお話です。。
[PR]
by cuao | 2006-09-24 09:22 | diary

花フェチはゆく...

a0038827_8475333.jpg埼玉県日高市 高麗にある巾着田。
初めて見ました、曼珠沙華の群生。
どこにもここにもヒガンバナ、ヒガンバナ。
赤い絨毯です。

朝イチ(8:00頃)に到着する電車でも、かなりの人、人…で、あぁ早く来てよかった、、と思ったのであるが、その通り、やはり自分が帰る頃には、人出はその軽く10倍にはなっていたと思われ。、どちらかと言うと最後はそちらに圧倒されて帰って参りました。
赤い色は「交換神経を刺激するため、低血圧気味の人におすすめ」なのだだそうなのですが、昨日の夜は気持ちが高ぶった気分でなかなか寝つけなかった事からも、それは本当なのかなも。。(まるで闘牛の牛...?)

実家の周りみたいに田んぼのあぜ道にこじんまりと咲いていると、
「彼岸花」という雰囲気ですが、
こちらの群生は、「曼珠沙華」という言い方が合う様な気がしました。。


a0038827_8485859.jpg
他にはコスモスもあり、花フェチ(花畑フェチ?)には嬉しい場所でした。。


巾着田の公式ホームページはこちらです。
[PR]
by cuao | 2006-09-23 23:52 | diary

考えたと言うか…

a0038827_21421867.jpg…その前に、この写真は何じゃい?ですが、ナンバーの周りのライトが目についた、というだけです。。
タクシーですが。。
ドライバーさんはお若い方かと思えば、メガネをかけた白髪の渋そうな方でした...
あまり近寄ると怪しいので、やや離れて撮影したのですね。。

昨日書こうとしたことはどうでもいいことです。。本当に。

More
[PR]
by cuao | 2006-09-22 22:02 | diary

秋味を飲みながら考える…

a0038827_111384.jpg

コーヒーにも秋味か…

とか、そういう事ではなくて、(そういう事も思ったが)
ここ二日間で出会った人達について、であるが今日はもう限界なのでまた明日...
[PR]
by cuao | 2006-09-22 01:11 | diary

真っ青。

a0038827_18261542.jpg

抜けるような青空ってこういうのかな。
お洗濯日和というのかな。
秋らしい一日でした。
[PR]
by cuao | 2006-09-21 18:26 | diary

恵比寿から

a0038827_22171367.jpg

埼京線に乗ったつもりが間違えて、湘南新宿ライン籠原行きと言うのに乗ってしまっていた。
池袋から一駅のはずの板橋に、いつまでたっても辿りつかず、・・と言うかあっと言う間に通り過ぎ、電車は更に加速加速でようやく降りられたのは赤羽。
(何でこんなに飛ばすんだ?とさえ暢気に思っていた。。早く気づけョ...)
JR線を乗り越したのは10年ぶり位。("JR線"と言うのがポイントですね、。地下鉄は結構気がついたら乗り過ごしているのである...←あほですな)
ちなみに前回は総武快速線を利用していた頃の平日帰り道、何かの関係でぎゅうぎゅうの満員状態になり、降りたい駅で可愛く「すみませ~ん、おりまぁす!」が恥ずかしくて言えずに次の駅迄乗り越したのであった。

そして今、どんな時でも言えますね、
「すみません、降ります。」…と低周波な声で(笑)。
そうすると、前の人はたいてい道を開けてくれます(^▽^)
私も強くなったなぁと思うのはこんな時?
でも、注意力散漫な所は変わらないのである。。

どうでもいいですがお腹が空きましたね。
恵比寿へはお食事に行った訳では無いのでお腹はペンペコリン。
それに加えて昨夜からのほぼ徹夜状態で眠くて大変です...
明朝は死亡しているかもしれません。。

…と、くだらない事を打って空腹と睡眠欲を紛らわせているうちにようやく我が家の最寄駅に到着。。

皆様お付き合い下さりありがとうございましたm(_ _)m
本日ナチュラルハイな状態につき少々(大いに?)変ですが、
明日以降はきっと元に戻ると思います...
(と言っていつもがまとも、と言う訳でもないが、、。)
[PR]
by cuao | 2006-09-20 22:17 | diary

縦長の秋空

a0038827_21232351.jpg連休明けの朝。
昨日の夕焼けの後の空。
自宅から約1時間の通勤でやっと辿り着くこの景色は、実はちょっと嫌いではない。(変な日本語...)
もう少し会社に近い所に引っ越したい今日この頃。。。
[PR]
by cuao | 2006-09-19 21:25 | diary


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧