彼女の生きる道~その後~ 

太一君一人芝居観劇記

9/24(金)東京グローブ座にて。

・・・チケット取るの、大変だった。先行予約の電話にトライすること2時間。。もう販売終了だと思っていたら奇跡的に残っていた。座席は前から8番目。通路側。(演出上後で太一君が真横を通り抜けるとは!)結論から言うと・・・太一君はかわいい。太一君は頭がいい。太一君はentertainer!ダンス、ピアノ、ものまね、着ぐるみ、そしてお芝居・・・(というかお笑い?)
バラエティに富んだ楽しい時間でした。何より、双眼鏡がなくても太一君がしっかり見える。
そして、もしかして、と少しは期待していたメンバーの来場。
舞台終わって太一君の挨拶中、もう一方の通路をステージに向かって疾走する男性約1名。
達也君だー! 花束持って登場。太一君もびっくり。
「誰も来れない、って聞いてたから、さっき走ってくるの見てびっくりして、
俺刺されると思った!」・・・って。そうだよね。納得。かわいい。太一君らしい発言。

そんなこともあり、太一君にメロメロになった2時間なのでした。
次回がまたあるとすれば・・・やっぱり絶対行きたい!

そしてこちらはスポーツ紙の記事:
[PR]
# by cuao | 2004-10-10 01:30 | diary

よく見る夢

疲れた時か、どんな時か分からない。
でも同じストーリーの夢を見る。シチュエーションは違うけど。
昔々、子供英会話の講師をしていた頃、いつも準備に追われていた。
授業の準備をしないとクラスのコントロールは効かないし、
悪夢のような時間が過ぎるからだ。
そして最近、その夢をよく見る。眠りが深い時か浅い時か・・・どちらかは分からない。
昨夜、また見た。状況は新年年明け。幼児クラスで親も同席で、クラスは満席。
なのに、プランを何も用意していなかった。やばい!しかも先輩先生がチェックに来ている。
教材は???あー、ピクチュアカードもほんの数枚。まずい!どうしよう!
と思っているところで夢だと気づき、目が覚める。

(この状況は、大事なプレゼンがあるのに全く準備をしていないままその場に出てしまうようなものです。)

なんなんだろう。疲れているのか、昔のトラウマか、実はもう一度やりたいのか?
でもなぜか、この夢を見た後は体が楽になっている。
気持ちも楽になっている。あの状況に比べれば何も今は怖いものはない、という事か。。

あれから軽く10年。私の生きる証はなんなんだろう。
[PR]
# by cuao | 2004-10-10 01:26 | monologue

blog開始

毎日があっと言う間に過ぎる。こんなのでいいのだろうか?
と思いながらとりあえず、何か始めてみる。でもこんなの読む人いるのだろうか?
読んでも何の得にもならないと思うのだが・・・ま、いっか。

タイトルで悩んだのだが、はっきり言ってパクリです。
そうです、草なぎ君のドラマから頂きました。ごめんなさい。
[PR]
# by cuao | 2004-10-10 01:18 | diary


~生きるとは、未来の予定をこなすこと、と勝手に自分だけの解釈をしているアラフィフ女の日常・非日常・その他いろいろゆるゆる日記~
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
携帯からもご覧になれます
http://mblog.excite.co.jp/
user/cunlikeao/

****************
風景写真もゆるゆるに、。
Quatre saisons
****************
昔のblogはこちらに
彼女の生きる道
****************
管理人へのご連絡
****************
カテゴリ
以前の記事
タグ
(58)
(13)
(13)
(11)
(10)
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
画像一覧